猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2007年10月06日 (土) | 編集 |
今シーズン初、La Precieuse(ラ・プレシューズ)和栗モンブランを食べてきました
毎年、秋から冬にかけて季節限定で販売される和栗モンブラン最初にいっきに栗ペーストを作って、そのペーストが無くなったらシーズンの販売はおしまい次のシーズンまで食べられないということもあり、毎年秋になったら広尾に通う回数が増えます
今年は何個食べられるか

ところで、私はモンブランがケーキの中で一番好きです好きだからこそこだわりもあって
モンブランは、
 土台に焼きメレンゲ
 その上に生クリーム(無糖←上に乗せるペーストを支えるには砂糖入りのクリームは柔らかすぎ、無糖のしっかりしたクリームを使います)
 最後に栗ペーストをソバ状にのせる。ペーストの栗率は多く、クリームなどは少なめ、栗々しいのが好き

この形態じゃないと食べないかも。とにかく一番重要なのは土台絶対メレンゲスポンジやタルトなんて考えられない~~
この形態で作られているモンブランには、他にアンジェリーナガリルカフェがあります
アンジェリーナはパリ本店のケーキ屋さんで、形態は同じ、フランス栗を使用していますこれも美味しいです~
ガリルカフェのモンブランは和栗使用ですが、季節を問わず一年中食べられます私の感想は、生クリームがラ・プレシューズのほうが美味しいような気がします
とはいえ、やっぱり美味しいものは美味しい。年中食べられるということもあり、結構回数行ってます場所は、赤坂見附・銀座にあります
スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック