猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2009年07月05日 (日) | 編集 |
先日『呪怨 白い老女・黒い少女』観た

「黒い少女」の方に瀬戸くんが出ていたからというのもあるし、今までの呪怨シリーズはビデオ版から見ているので今回も観にいったわけだけど。

清水監督が監修になってて、監督は白い老女・黒い少女とも別な人。

怖くない~~

呪怨のパチモノみたいになってる。。。

監督も変わって伽椰子は出てないのに(伽椰子がいない時点で既に呪怨ではない。。。)なぜか俊雄は出ている・・・。
オマケのような扱い・・・

俊雄と行動を共にしている(?)変な男の存在とか意味不明。
このあたりで結構しらけるというか。

俊雄を出すことで呪怨シリーズっぽく見せようとしているのなら大失敗

慣れればそれほど怖くないけど、最初見たときの俊雄は超怖かったのに、この映画では全然というか。

怖いシーンでもないところで何故かポンと白塗りで裸にパンツ姿の俊雄を出すもんだから、映画館のあちこちで笑いが起きていた。。。

それだけでも興ざめ。。。

こんなことしないと「呪怨」らしさを出せないのなら「呪怨」というタイトルを使わないでほしいな~~

フラストレーションを解消するため、ビデオ版と映画(1のほう)の「呪怨」をレンタルしてきた

4_30845.jpg


ちなみに、映画版「呪怨2」はあまり面白くない。途中までいいけど最後が・・・。

ハリウッド版「呪怨」も1はちゃんとしたリメイクだからかなり面白かったし、日本版よりも初心者に分かりやすい作りになっているけど、2の「呪怨パンデミック」はオリジナルストーリーになってしまって面白くなかった・・・。
スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。