猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2009年05月07日 (木) | 編集 |


もう過ぎてしまったけど。

誕生日に友人と映画&食事に行ってきた


見た映画は「GOEMON」

キャシャーンの紀里谷監督の作品。

友人は「ゲームみたい」と言っていた。

確かにそんな感じ
私にはとっても面白い映画だった

出演者が実際よりも数段かっこ良く見えるのは、メイクとか衣装のせい

江口も大沢たかおも玉鉄もそれほどファンってわけじゃないのに、かっこよかった

あ、要潤は普段もカッコ良くて映画でもカッコ良かったけど

橋之助の織田信長も意外と合っていた
「この映画の信長」に合っていたって感じ。
この映画の中だと、秀吉の方が信長っぽいキャラになってるからな~。
「人生五十年」の舞はサスガって感じ

大沢たかおの霧隠才蔵良かった~~
ちょっとファンになってしまいそう

あ、あと全然予備知識なかったけど、才蔵の子供時代佐藤健くんが演じていた
なんかとっても大人っぽくなっていて、一瞬分からなかった
健くん、美少年っぷりが◎

メイクに衣装に、派手なアクションもとってもいい
豪華キャストも見所
最後の方の才蔵の芝居も良かった
カッコいい

あ、やばい。
また観てしまいそう・・・


その後は神楽坂行って

吉村葉子さんのお店「ジョルジュ・サンド」に行ってきた
焼き菓子専門のお店で、焼き菓子はもちろんアイスクリームも自家製で、とっても美味しい
紅茶の種類がいろいろあり、ティーポットは急須、それも「ピンクの急須」ととてもこだわりを持たれていた
店内もなんだか和む感じ

吉村葉子さんは作家さんで、フランスに20年間滞在していた体験から、フランスの生活、フランス人のことを本にされている。

私が最初に読んだのは
『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』

お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)
(2007/01/12)
吉村 葉子

商品詳細を見る


多分5~6回は読み返している
そして、日々反省。。。

他にも
『パリでみつけた お金をかけずに人生を楽しむ本』

パリでみつけた お金をかけずに人生を楽しむ方法 (なでしこ文庫)パリでみつけた お金をかけずに人生を楽しむ方法 (なでしこ文庫)
(2008/09/19)
吉村葉子

商品詳細を見る


『少しのお金で優雅に生きる方法』

少しのお金で優雅に生きる方法少しのお金で優雅に生きる方法
(2006/09)
吉村 葉子

商品詳細を見る



等々。
贅沢に暮らす日本人に対して、「こんな生き方もあるよ」って教えてくれる本がたくさん

オススメです


スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。