猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2008年09月01日 (月) | 編集 |
今日は会社の後輩ちゃんと『デトロイト・メタル・シティ (DMC)』を観てきた

http://www.go-to-dmc.jp/movie/index.html

も~~~
最初から最後まで笑いっぱなし私も、他の人達も
映画館というのを忘れて大笑いしてしまった
今年観た映画の中で(というより今まで観た中で)一番笑える映画だった
松山ケンイチ最高

「DEATH NOTE」のLの時も思ったけど、なり切るなぁ~
すごい

クラウザーのビジュアルもそうだけど、クラウザーになった途端、根岸くんの時の優しい感じの声はガラガラ声に変わって、表情もホントに悪魔のよう超怖い

そしてまた根岸くんに戻ると弱々しい優しい男の子に戻る。

キャラをつかむのが上手い

演技上手いんだなぁと感心した

Lやらクライザーさんやらとイロモノが目立つけど、「人のセックスを笑うな」では普通の男の子の役を上手に演じていたし、「セクシーボイス アンド ロボ」でもオタクだけど普通な感じの役を演じていた

次は何をやるのか、超楽しみ
舞台もやってるのかな生の演技も観てみたい

Lでかなり気になる役者さんになって、ロボでは可愛くってファンになって、今回で大ファンになった

あ、あと、歌も上手い

根岸くんの時の「ラズベリーキッス」も上手だし、クラウザーさんの時の「SATSUGAI」も上手い
ホンモノのメタルバンドのようだった

クラウザーのバンド仲間、アレキサンダー:和田くん役の細田よしひこくんは、深夜のドラマ「百鬼夜行抄」の主役:律を演じていた子で、超~おとなしい感じなのに、やはり松山くん同様すばらしい変身ぶりだった


映画の内容については、あまり書かないことにします

是非、観にいって笑ってほしい

そして私もまた観に行こう
スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック