猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2008年09月01日 (月) | 編集 |
昨日、映画2本観てきた

まず、12時半からジャージの二人

http://www.ja-zi2.jp/

前日のうちに前売り券買っておいたから、昨日は11時過ぎに直接に行って整理券をもらった。
3番目

超まったり系な映画だった
グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)と会社を辞めたばかりの息子(堺雅人)、ミロ(犬)が夏休みの数日を過ごしに北軽井沢の山荘にやってくるという話。
猛暑の東京と違い、夜になると肌寒いくらいな山荘。
「寒い」という息子の言葉を聞くと、うれしそうに古着のジャージの入ったダンボール箱を出す父親が笑えた
ジャージは色んな学校ジャージ。HP見たら、「亡き祖母が集めたもの」らしい
次の年は、娘や息子の妻が山荘に遊びにきたりしてまったりとすごしている。息子の妻は浮気中で、既に息子にもばれてしまっているんだけど、相変わらず山荘ではまったり。
なんというか、大きな盛り上がりはないんだけど、落ち着く映画だった。
落ち着きすぎて、途中5分くらい寝てしまった

「西の魔女が死んだ」もそうだけど、田舎の何にもない生活に少し憧れを感じる今日このごろ。
毎年1週間くらいそういう生活してもいいなぁ

CIMG4301.jpg

16650131_1739315323s.jpg


その後、友人と合流してパンダフルライフを観た

http://www.pandaful.jp/
もう~~可愛いの一言
ドキュメンタリー映画なんだけど、なんだか癒し映画
和歌山の動物園から中国に帰ることになった、双子のパンダ、リュウヒン:隆浜(お兄ちゃん)とシュウヒン:秋浜(弟)のお話がよかった
パンダは双子で産まれても、母パンダはどちらか1匹、強い方しか育てないらしい。が、この双子のお母さんは2匹を自力で同時に育てた世界で初めてのパンダ(以前にも育てたことあり)。
兄弟はとっても仲良し
中国に行って、3ヶ月間は検疫所で過ごすことになる。
普段やんちゃな弟シュウヒンが中国について4日後に突然暴れ始めて。
(パンダはストレスに弱い動物らしいです。)
おとなしいリュウヒンの方がストレスを心配されていたのに、リュウヒンは弟シュウヒンのそばに寄り添ってあげて、シュウヒンもやっと落ち着きを取り戻した
やっぱりお兄ちゃんなんだねぇ~と感動
その後、成長するにつれて自立していくのがちょっと切なくもあり。。。

他にも、やはり双子のパンダの1匹で何故か黒の部分がグレーなパンダとか、色んなパンダが登場

観客から「可愛い~~~~」の声が出ると思いきや、案外みんな冷静に観てた
仕方ないので、私も控えめに「可愛い~」と言う事にした。
ネコナデ」の時はしょっちゅう「かわいい~~」があったのにな~

パンダグッズGET
パンフにクリアファイルにノートにメモ帳

CIMG4299.jpg

スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。