FC2ブログ
猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

2018年12月23日 (日) | 編集 |
だいぶ遅れてしまいましたが。

9月7日に受けたアネラさんのアニマルコミュニケーションの内容をUPします。

以前動物病院でアネラさんの「猫の言い分お伝えします」というのを読んで日本人でもハイジさんのような方がいるんだと感動して。
でもハワイにお住まいなのでセッションを受けられるのは年に数回日本に来られる時でしかも抽選。

今回はキィちゃんのお葬式の日にたまたまアネラさんが日本に来られるという情報を知り応募したところ当選しました。
応募時にセッションを受ける動物が亡くなっている場合は記載してくださいとあったので優先してもらえたのかもしれません。



当日用意した写真はキィちゃん4枚、ゴロたん2枚。

20181222234223702.jpeg

20181222233909322.jpeg

20181222233909b86.jpeg

20181222234223902.jpeg

20181222234223dd2.jpeg


年齢を聞かれて、保護猫なのでハッキリとはわからないと伝え、保護した経緯も話しました。

質問1
キィちゃんは今どこにいるの?
回答
49日過ぎても家にいるとのこと。

質問2
キィちゃんはウチにきて幸せだった?
回答
幸せだった。
でも元々野良だから外に興味があったみたい。ハーネスつけて散歩してあげたら良かったかもと。

質問3
キィちゃんが楽しかったことは?
回答
アネラさんは、キィちゃんがこういう姿をしていますと言われて。身体を少し斜めに傾けて、スリスリッとしている感じ。
一緒に寄り添えたことが幸せだったと。

質問4
逆に嫌だったことは?
回答
嫌というわけじゃないけど、外を懐かしく思っていたみたい。
ウチに来る前も数軒ご飯をもらっていた家があって人馴れしていたみたい。

質問5
キィちゃんが痙攣を起こした日、タクシーで病院に行く途中、キャリーバッグから身を乗り出して私の手のひらに顔を押し当てて「ニャーン、ニャーン」と2回大きく鳴いたのは何を言いたかったの?
回答
キィちゃんはもうすぐお別れだと分かっていたから
「もう病院に行かなくていいよ」
と言っていたみたい。
あと、キィちゃんは病院が好きじゃなかったみたいと。

質問6
キィちゃんは私が会社に行く時玄関まで追いかけてくることはなかったのに、キィちゃんとお別れする前は玄関まで出てくることが数回あって、一度は一緒に玄関の外に出ようとして。そんなこと今まで無かったからアレは意味があったのかなと。
回答
お別れが近いから私を悲しませないように家から出てどこかに行こうとしていた。

質問7
ゴロたんの事はどう思っていた?
ゴロたんを保護したせいで我慢させていたんじゃないか?
回答
お互いに距離を保っていたからストレスはあまり無かった。

質問8
私のことはどう思っていた?
回答
大好きだよ。

質問9
今年に入って残業ばかりで、やっと残業が落ち着くかなと思っていた矢先キィちゃんが亡くなって。いつも帰りが遅くなって寂しかったよね?ごめんね。
回答
身体の調子もイマイチだったからお留守番中はゆっくり寝ていられてよかったのかも。

質問10
もっとオモチャとか買ってあげればよかったね?
回答
オモチャはあまり好きじゃなかったみたい。

質問11
生まれ変わってまた会いに来てくれる?
回答
私は今まで生まれ変わりにあったことがない。
生まれ変わらなくてもキィちゃんは今でも一緒にいるから。
キィちゃんは1人しかいないんだよ、と。

あと、キィちゃんはゴロたんにあとはヨロシクと引き継いだみたいと。自分はずっと家にいるけど姿は見えないからゴロたんに私の事を頼んだらしい。
ゴロたんは今までキィちゃんに気を使っていたみたいとも言っていた。


アネラさんはキィちゃんとゴロたんの写真を見て、元野良でこんなに毛並みがいいんだとビックリされていました。

あとキィちゃん推定年齢11歳、ゴロたん推定年齢10歳とお伝えしましたが、キィちゃんは13歳くらい、ゴロたんはもっと若くて8〜9歳くらいも言われました。


セッション中はやっぱり大泣きしてしまい全て書き留められていないかも。

数カ所当たっていない箇所もあったような。

病院嫌いって言われたけど、最後の診察は確かにすぐにバックに入りたがったけど、比較的病院を嫌がっていた感じは無かったから。診察室で先生に首をカキカキしてもらったりしててリラックスしていたりしたし、入院中も看護師さん達に構って構って〜と言っていたらしいし。

オモチャも好きじゃないって言われたけど、キィちゃんはご飯よりも遊ぶ方が大好きで、トンボを振るとものすごい勢いで走り回っていたので、オモチャは大好きだったと思うから。
確かに体調が悪くなっただろう時期はちょっと遊んでもすぐ終わっていたけど。

ウチに来る前にご飯をもらっていた家が数軒あったと言われたけど、保護当時のキィちゃんはガリガリに痩せていてご飯もあげたらあげるだけ食べていてだいぶ飢えていた感じだったから通い猫をしている雰囲気は無かったからなぁ。確かに人馴れはしていたけど。

ハーネスつけての散歩は私も最初考えていたけど、家の前がかなり交通量がある道路なので怖くて。ハーネスつけててもソレが外れてしまったら、パニックになって逃げ出したらと思うと出来なかった。
散歩させてあげた方が良かったのかな。

ゴロたんも元野良だと言ったら、ハーネスで散歩させてあげたら?と言われた。
ゴロたんはキィちゃん以上にビビりだし抱っこが苦手だから何かあった時に制御出来なそうで怖い。でもやった方がいいのかな。

生まれ変わらないと聞いて結構ショック。
でも確かに、生まれ変わってもキィちゃんそのものではないんだよな。。。と思ってもいのだけど。


セッションは30分、短めの割に質問数は多かったのですが、それぞれの回答は簡単なものでした。


とりあえず他の方にも聞いてみようかと思って、9月中に別のアニマルコミュニケーターさんのセッションを受けました。
それについてはまたUPします。


セッションを受けてみて、アネラさんは犬の方が得意なのかなと思いました。
元野良だというと必ずハーネス付けてお散歩をというのは犬飼いの方の考えじゃないかなと。

猫については猫の行動学の通りの回答だった気がします。
猫は死期が分かって死ぬ時は飼い主にその姿を見せないとか。








スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。