猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2007年10月20日 (土) | 編集 |

 何か観たいな~と思って昨日見つけたのが「INVASION(インベージョン)」。何故か昨日までこの映画のこと何も知りませんでしたが、YAHOOのユーザーレビューを見たら結構面白そうで、「ゾンビホラー風」とか書かれていたので「これは」と思ってイソイソ観に行きました(ホラー好き)
ちょっと寝不足だったので、途中寝たらどうしようかな~と思ってましたが、全然眠くなることも無く、かなり楽しめました設定があまり難しくなかったので楽に観れる映画だったと思いますといっても追われるシーンは手に汗握る感じでしたが
ホラーというよりはSFっぽい話でした。SFも大好きなのでゾンビものより楽しめたかも

スペースシャトルが謎の衝突により墜落し、その残骸から地球外の伝染病が広まって人々が感染していく。感染したものは姿形はそのまま、記憶もそのままだけど、全く別人のように感情の無い人間に変化してしまう
感染者は非感染者を仲間にしようと口から出す粘液のようなもので感染させたり、インフルエンザの予防接種という名目で菌を注射したりして、伝染病はあっという間に全世界に広まり、町中が無感情の人間だらけになっていく。菌が体内に入って睡眠を取ると発病する。レム睡眠中に菌が増殖するらしい。
精神分析医のキャロル(ニコール・キッドマン)も元夫に感染させられたが、息子オリバーを探し助け出すためには眠れない
しかも焦ったり怒ったり、汗をかいただけでも非感染者とばれてしまうので人ごみの中では無表情でいなければいけない。観てるこっちもハラハラドキドキものです
ま、最後はワクチンも出来てみんな元通りのハッピーエンドなんですがアメリカ映画はこういうところも好きです

ニコール・キッドマンが綺麗でした昔はあまり好きな顔じゃなかったんですけどね。トム・クルーズと結婚してる頃の彼女は顔が怖かった・・・・でも「アザーズ」くらいから(私が知る限り)怖さが無くなってきたような気が・・・
息子のオリバー役のジャクソン・ボンドくんがとっても可愛いホントに可愛いこのまま可愛くかっこよく育ってほしいです外人の子供は可愛いわ~

新宿ミラノ座で観てきました。
ヒルズのTOHOシネマズではやっていなかったので、どこで観ようかな~と迷っていたんですけど。
TOHOシネマでやってるのは府中か南大沢。府中は2回ほど行きましたが、子供が多くてイマイチ
新宿ではバルト9ミラノ座だったので、前売り券を買ってバルトかな~、館内も綺麗だし~と思っていたのに、売られている前売り券が劇場指定しかなくてバルトが入っていない。迷った末ミラノ座にしました。
バルトはイマイチです。前売りの劇場指定に入ってないのは仕方ないとしても、ここはなんといってもレディースデー設定がない平日15時~18時までに入場すると1,200円というサービスはあるみたいだけど、平日のそんな時間に行けないし、ギリギリ18時までに入れる映画があったとしても、すべてがその対象じゃないし。
それに比べてヒルズのTOHOシネマズはいいですレディースデーはもちろん、ポイント制・マイル制があって、映画1本観ると1ポイント貯まり、6ポイントで映画1本見れるし、マイル(映画の上映時間がそのままマイルになる)が1000貯まると、ポップコーンやドリンクと交換できる私はいつもプレミアスクリーンアップグレードに交換してます(通常料金でプレミアで観れる)
更にTOHOシネマズ10周年を記念して、9月14日から1年間、毎月14日は1,000円で映画を観れるという「TOHOシネマズデイ」というのがあったり、サービス満点です

スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック