猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2017年01月27日 (金) | 編集 |
ゴロたん仮保護の3日目、1/18(水曜日)です。

なかなかブログUPする時間がなくて、間が空いてしまいました。



前日の夜我が家に来たゴロたん。

水曜なので会社はありましたが初日からキィちゃんとゴロたんの2匹だけにするのが不安だったこともあって、会社は年休を取って1日家にいました!


朝ご飯を替えてあげたら「シャー」と言われその後「ニャー」と鳴く。

これは外暮らしの時と同じで、外でご飯をあげていた時も最初に「シャー」その後「ニャー」だったので特に問題なしと思っていました。


ゴロたんのケージの横で日向ぼっこするキィちゃん

20170127214642c26.jpg


私は前日と同様TVの音を小さくして普通に生活。

していましたが、やはり精神的な疲れがあったのか午後になって眠くて仕方なくなり1~2時間昼寝(^_^;)


ボランティアの方に毎日写真報告をすることになっていたので夕方タオルをずらしてゴロたんの様子をみようとしたら、捕獲時のような「ファー!シャーッ!!」

ケージが揺れるくらいの怒り具合にビックリしてタオルを戻す。。。


ケージの上に置いてあった猫ベッド(天井をふさぐためのもの)を動かしてもものすごい剣幕。。。


「人と猫」の方に電話で現状を報告して写真が撮れないと言うと、
「その状況だけで今の状態がわかるので写真は撮らなくてよい」
と言われ、ちょっとホッ。

でもこのまま写真が撮れないと確実に馴染んでいないということになってリリースになってしまう。


「人と猫」の方から再度「すぐに馴染むわけではない」ということと「馴染まなければ元の場所に戻す」ということを言われちょっと涙目になってしまいました。。。


人間は嫌だけど。
キィちゃんは別!?

キィちゃんが近寄っても怒る気配もないゴロたん

気になる〜
2017012721464218b.jpg


気になる、気になる〜〜
2017012721464245f.jpg

覗き見キィちゃん!

ちょっと失礼〜〜
20170127214642665.jpg


そしてよじ登る(; ̄O ̄)


ヨイショ! ヨイショ!!
201701272146425ee.jpg


キィちゃんは怖いもの知らずというか、肝が座ってるというか。

自分の倍くらいあるゴロたんでも気にせずグイグイいきます(^_^;)




その日の夜中12時過ぎ私がベッドの上でキィちゃんを遊ばせていたら、昨日はおとなしかったゴロたんがケージの上の段から降りてきて、柵の間から何度も何度も手を伸ばして外に出たいと訴え始めました。

ベッドからそっと覗くと「ナァ~」と鳴いて。

多分「出して」って言ってるんだろう。

出してあげることは出来ないので「ごめんね」と言うとまた柵の間から手を出して何度も何度も床をひっかき鳴き始めた。
そのうち「ナァ~」に「ウ~」という唸り声が混ざり、ケージが壊れるんじゃないかと思うくらい四方の柵から手を出して、もしケージが壊れたらどうしようと本当に心配しました。

キィちゃんもビックリして近づいて行ったけど、あまりの暴れっぷりに引いてしまったのか、ちょっと離れたところからジ~っと見ていました。

期待を持たせても可哀想だからもう寝てしまおうと思って電気を消しても
「ナァ~」「ウ~」
とケージ内での暴れっぷりは変わらず。

猫は夜行性だから仕方ないけど。


しばらく暴れていたけど諦めたのかおとなしくなり、キィちゃんが5回くらい「ニャーン」と大きく鳴いてから観察を止めて布団の中に入ってきました。


でもゴロたんの様子をみていて興奮状態だったのか、いつもならすぐに丸くなって寝るのに何度も何度もグルグルしてなかなか寝ませんでした。



ゴロたんが外に出たがる様子を見ていて、ふとキィちゃんを保護した当時のことを思い出しました。

キィちゃんも保護した当時、私が寝ようと電気を消すと、保護後ずっとテリトリーにしていたテーブル下から出てきて窓という窓に張り付いて「出して~」と鳴いていました。。。


実際には鳴き声は出なかったのだけど(野良生活とお腹の中の子猫に栄養を取られていたのが原因と思われる)、動き回って口を大きく開けているキィちゃんを見ていると眠れなくて、10日ちょっとくらい2~3時間睡眠が続き軽いノイローゼに近い状態になっていました。

それでも頑張れたのは、最初に会った時から抱っこが出来て「シャー」と言われたことがなかったこと、帰宅すると「ご飯ちょうだい~」とねだってスリスリしてくること、目薬・点鼻薬・飲み薬を処方する時も抱っこが出来て決して「シャー」と言ったり噛みついたり引っ掻いたりがなかったから。

外に出たがるのも堕胎手術をしてから(可哀想だったけど)はすっかり治まり、自分から近寄ってきて急激に甘えん坊になりました。
外に出たがったのは子猫を産む場所を探したかったからなんだと思う。



ゴロたんの場合、保護前に既に去勢手術されているので外に出たがらなくなるキッカケがないのが残念。
10日で治ることを祈るしかないです。



スポンサーサイト



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック