猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2007年09月01日 (土) | 編集 |
今日の夜はトマトのパスタにしよ~~と思っていましたが、新宿をフラフラしていて
お気に入りのパン屋さんの近くに行ってしまったので思わず買ってしまいました。
お店の名前は「BORDIGALA(ブルディガラ)」ラテン語で「ボルドー」という意味らしいです
ここのパンはホントに美味しいですデニッシュは時間がたってもパリパリっとして、
私の大好きなブリオッシュもバターたっぷりで素晴らしい
他の種類のも食べたいけど、やっぱりデニッシュとブリオッシュ買ってしまいます
デニッシュの中でもハマってるのは「イチヂクのデニッシュ」イチヂク好きとしては
絶対買いです

ブリオッシュ&いちぢくデニッシュ



でも、トマトのパスタも作りました
今回はデジカメの「食べ物モード」にしたら、前回のパスタよりはキレイに撮れたような・・・
あれ、炭水化物ばかり・・・

pasta tomato


スポンサーサイト


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月01日 (土) | 編集 |
待ってました、デスノート完全決着版
今回はリュークの視点から話が進んでいきました。最初に出てきた「人間界に行きたい死神」
以外は総集編って感じでした。コレ見たら前半部分はバッチリっていうくらい解りやすい。
今回アフレコやり直したりしたそうです
久々に月(ライト)の声聞けた~月役の宮野真守さんの声好きですね~
月の「新世界の神になる」というセリフは何度聞いてもゾクゾクします

宮野さんは「WOLF’S RAIN」のキバ役でファンになりました
その後「桜蘭高校ホスト部」ではキバとはかな~りイメージ違いましたが、もっと好きになりました
そして月大好きなDEATH NOTEがアニメ化すると決まった時は月役が気になって気になって仕方なかったんですけど、宮野さんって聞いて「ヨシ」って感じでした
また大好きな絵と声が楽しめる~と思いましたが、話途中で終わってます・・・。
続きってあるんでしょうかLの死で終わっているので、次はニア&メロ、魅上や高田の出てくるのも見たいな~
是非後半も作ってほしい

来年2月の映画「スピンオフL 最期の23日間」も絶対見に行く



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月01日 (土) | 編集 |
今日は映画の後、神田にある老舗の鳥すき焼きのお店「鳥すきやき ぼたん」に行ってきました
2~3週間くらい前の「ウチくる!?」で彦麻呂さんが紹介していたんですけど、テレビ見て
美味しそうで美味しそうで
やっと今日実現しました

お店は明治30年頃からある老舗で、他の部屋がどんな感じなのかは知らないのですが、
私達は古き良き日本の家庭っぽい部屋に通されました。
もしちゃぶ台があったら、ホントに一般家庭っぽい感じで和みます
炭火で作るというのもいいですね鉄鍋は思ったより小さく、さっと作ってささっと
食べるという感じで煮詰まりすぎることがないのもいいです
鶏肉は、薄切り・もも(多分)・つみれ・レバー・皮。
野菜は長ネギ。それに焼き豆腐としらたきが入ります。
一見少ないように思えますが、鶏肉も充分な量だったし、ネギや焼き豆腐がとても多い
そして美味しい

鶏肉を食べ終わったら、その中に溶き卵を入れて親子丼(実際は鶏肉食べきっているので卵丼)を
作ってもらいました
2個ほど残していたネギを細かくばらして卵に均等に混ぜてくれたので
卵と割りしただけよりも美味しかったと思う
さんざん鶏肉の出汁が出ていたので、卵丼の美味しかったこと感動でした

下の写真は、まだ手を付けていない鳥すき焼きの写真。
デジカメ忘れて携帯のカメラで撮ったので、いまいち写りが良くない

鳥すき焼き


ぼたんの後は、やはり彦麻呂さんが紹介していた神保町の喫茶店「さぼうる」に行きました
オーダーはもちろん番組で紹介されていた、生イチゴジュース美味しそうだったんだもん~

大満足の一日でした





よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月02日 (日) | 編集 |
今日はファーストデー(昔は映画の日って言ってましたね)
1,000円で映画観れるんだから、観なきゃ損損 とばかりに、朝から2本連続観ちゃいました
普段はもう1本観ますが、今日は2本目からは友達と観て、その後食事の予定なので
2本で終り。

まず、1本目は「オーシャンズ13
オーシャンズ11は映画館で観ましたが、まぁまぁかな~と思っていたので、オーシャンズ12は
観ていませんでした。先々週くらいに金曜ロードショーで12をやっていたので観てみたら
意外と面白かったので13を映画館で観ること決定しました
感想はまぁまぁ面白かったかな~って感じです。もう一度11・12を観なおして、
映画観てみようかな~と思ってはいます(時間があれば)
一番面白かったのは、バンク(アルパチーノ)がルーペンをだましてオーナーとなった
ホテルに「ファイブ・ダイヤモンド(最高級ホテルの称号)」を取らせまいと、
ホテルの格付けチェックマンが泊まっている部屋に、異臭を放ったり、ベッドの上には細菌を
ばらまいたり(目では見えませんが、特殊なレンズで見たらウヨウヨと・・・)、アメニティーにも色々と・・・
菌のせいで彼の顔は赤い斑点が出き、ホテルも追い出され(もちろんオーシャンズたちの仕業)
踏んだり蹴ったり・・・
一番可哀想だ~と思ったのですが、オーシャンズの粋な計らいで、帰りの空港のカジノで大儲け
良かった良かった

2本目は、「トランスフォーマー
これ、日本のアニメが原作だったんですね全然知りませんでした・・・
もう、凄いとしか言えません
車からロボットに変身(?)するところなんか、えらく凝っててかっこいいし、
ロボットになってからの動きがシャープで素晴らしいCGだから当たり前かもしれないけど
まるで本物のように違和感無し
ロボットとの友情なんかも良い感じでした。1台(という数え方かな?)のロボット、
確か一番小さい「ジャズ?」が敵に壊されてしまい可哀想で結構感情移入もできました
子供の頃からロボットアニメ大好きでしたが、夢の世界が現実にという感じで、感動
あの迫力とロボットのかっこ良さ見たさに、2回め観るかも

トランスフォーマー観ていたら、今日から始まる「エヴァンゲリオン」を観にいきたくなりました
こちらはロボットではなく「人造人間」ですが



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月03日 (月) | 編集 |
今日は「NARUTO 疾風伝」観に行きました
上映始まってから1ヶ月近く経ってるので、終了してる映画館もチラホラと・・・。
NARUTOは六本木ヒルズではやってないので、いつもは日比谷で観ますが、
それも8/31で終了・・・だったので、仕方なく府中のTOHOシネマに行きました
ここは場所柄子供が多いので普段は行かないんですけど仕方ない
行ってみるとやっぱり子供だらけ観る映画が子供向けなのもあるので
仕方ないけど、日比谷の夜の回だと子供いないからな~・・・。

NARUTOはやっぱり面白い漫画もアニメも映画もどれも外れがないです
笑える部分と、かっこいい部分と、ホロリとさせる部分と、バランスよく盛り込まれていて
とても楽しめました
NARUTOは第1作目から観てます前作が私的に大ヒットだったのですが
今回のもいいですよアニメの子供の頃から見てるので、NARUTOも大人になったな~と
ちょっと感動
カカシ先生がちょこっとしか出ていなかったのが残念でしたが

タルホの声、藤田圭宣さんでしたタルホ自身好きなキャラだ~と思いましたが
(死んじゃいましたけど・・・)声もいい感じ~、誰がやってるんだろ~
思ってエンドロール見たら藤田さんでした
全然気づかなかった。。。
桜蘭高校ホスト部」の馨役や、「のだめカンタービレ」のますみちゃんやってますね
のだめも見てたし、桜蘭ホスト部は、何度も何度も何度も見ていたのになんで気づかなかったのか
あ、あと、クスナ(敵役)に柿原徹也さんでしたこれも全く気づかず
可愛い(?)声の声優さんだな~って思っていたら柿原さん可愛い声のはずです
「可愛い声」と思うのは「プリンセス・プリンセス」の実琴やってたからだと思う

CMで「ナルト死す」とか言っていたし、映画の出だしがナルトのお葬式(?)だったので
「なになに、一回死んで復活するの??」って思いましたが、やはりナルト
どんな予言されても諦めないで運命をも変えていく
アニメながらも、ナルトにはいつも元気をもらってる気がします
死ななくて良かった




よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月03日 (月) | 編集 |
今日は「NARUTO」を観た後、即行帰ってきてレンタルしていたDVDを4本観ました
海外ドラマの「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)」です
超常現象と戦う兄弟のお話。謎と心霊ネタが多くてホラー好きの私には待ちに待ったドラマ
(ホラーといっても、殺人鬼のスプラッタ系じゃなく心霊ネタが好き)
DVD3・4・5・6巻を連続で観ました目が疲れた
このドラマ、以前(今もやってるかな?)深夜に放送されてて第2話をたまたま見たんです。
見始めてすぐに「これは好き系なドラマだ!」とピ~ンときて深夜にもかかわらずテレビに
張り付いていたんですけど、吹替が・・・
下手すぎて下手すぎて、全然話に集中できないだんだんイライラしてきて
「誰だこの下手くそ~~~」と思ったら、兄役がお笑いの次長課長の人で、
弟が成宮寛貴でした・・・。次長課長が特に酷いなんで演技の経験の無い人に吹替させるんだろう。
(次長課長が嫌いなわけじゃないです。)
吹替のせいでドラマが台無し。そして次長課長の影に隠れてますが、成宮くんも下手です
比べたらまだマシって感じですが、成宮くんは俳優なんだからね~。。。
海外ドラマ、映画も吹替は声優さんでやってほしいそうしたらこんなに気分の悪いこともないだろう。
アニメも結構俳優をあてたりしてるものがありますが、あれもやめてほしい。俳優がやると
どうしてもその人の顔とか性格とかスキャンダル(あれば)とかが頭をよぎるから
つまらなくなるし、何よりあまり上手くない

このドラマ、声優さんがやるとしたら誰がいいんだろ~と勝手に考えた結果、
弟役は浪川大輔さん絶対合うと思う。浪川さんは上手いし、映画の吹替も
色々しているので
兄役は「コレだ!」って人が浮かばないんですけど、う~ん、神奈延年さんとか。
ちょっと声高いかなと思うけど合うような気がする・・・かな
「24 シーズン3」のチェイス役は結構いい感じでした
個人的には好きな声優さんです(ゲットバッカーズで)

まーそんなこんなでDVDは全部英語/字幕で見て目が疲れました
映画はともかく海外ドラマはだいたい吹替派なんですけど、このドラマばかりは
吹替で見ちゃいかんですね
あ、あとDVDの中に次長課長(2人)と成宮くんでやっている「スパナチュ探偵事務所」とかいう
小芝居(?)があるんですが、これがまた・・・。ドラマの雰囲気を思いっきり壊していて
その上面白くない。なんでこんなの入れるんだ面白ければまだしも。
でも入ってるのでとりあえずは見る。

本編はと~っても面白いので、続きが楽しみ
シーズン2もあるし、3も出来るのかな

ちょっとフォロー
成宮くん、「あらしのよるに」のヤギ役は結構良かったです彼は声が細い感じがします
草食動物のヤギには合ってた


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月05日 (水) | 編集 |
父です
もう子供の頃から、周りの人にず~っと言われ続けてきました
たまにそっくり同じ顔してて、遺伝子ってスゴイって思わせる親子いますが、
そこまではいかないと思います
「女の子は父親に似ると幸せになる」と言われますが、はたして私は幸せだろうか


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月07日 (金) | 編集 |
台風大好きです
とかいうと被害に遭われている方に対して不謹慎な発言ですが、子供の頃から
台風好きでした
うなる風にどしゃぶりの雨。たまに停電になるとドキドキしてました
今は停電になることはないですが、風や雨の音は大好きですわくわくします
これで今日が土曜日なら尚嬉しいのですが

もし土曜の夜に台風上陸と聞いたなら、レンタルDVDを借りまくり、食料やお菓子も用意
電気を消して思いっきりカウチポテトしますね

今日は木曜ですが、台風の音を聞きながらDVDは見ましたよ
今ハマってる「SUPERNATURAL」雰囲気も出てます

不安定な天気が好きなので(アッ、でも家にいること限定で)、夏の雷雨も好きです
お休みの日にお昼くらいにどしゃぶり&雷が始まると、窓開けて雨の音を聞きながらお昼寝するのが癒しです


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月11日 (火) | 編集 |
SUPERNATURAL
土日はSUPERNATURALにつかりっぱなしでした
7巻から11巻をイッキ見です
見れば見るほどハマるな~。兄弟愛がいいですよねお兄ちゃんのディーンがいい弟思いです。
最初は血気盛んな青年役なのかなと思い、弟のサムの方が冷静だな~と思っていましたが、
見続けているとディーンが一番冷静なんですよね
サムとお父さんはそれぞれ恋人と妻を悪魔に殺されているから、その悪魔のことになると
頭に血が上って突っ走ってしまうディーンはお母さんを殺されているけど
子供の頃から「狩り」を仕込まれているからなのか感情を抑えることが出来る人・・・なのかな
せっかく観たので、ちょこっとあらすじとちょこっと感想を

7巻14話「悪夢ふたたび」では、サムの予知能力が更にパワーアップ
殺人の場面を予知してしまいます。今回の犯人は霊や悪魔ではなく超能力を持った人間。
彼は子供の頃から現在まで父親・叔父に虐待され、念力で2人を殺し、
それを平気で見ていた継母をも殺そうとして寸でのタイミングでサムに
止められるのですが、
そこで2人の共通点が発覚。彼の母親も昔同じ悪魔に殺されていました。
悪魔は超能力を持った赤ちゃんを狙っているというのが分かった回でした。
そうそう、サムに少しだけ念力も芽生えましたどこまで進化していくのか・・・。

15話「血塗られた家」は初めて普通の(?)人間が犯人でした。14話も人間でしたが
超能力者だったので・・・。
しかし・・・。この回は怖かったです犯人親子(父親、息子2人、娘1人)が
人間をさらってきて監禁し、わざと逃がした上で「狩り」をする・・・。
人間が一番怖いんですかね~

続く


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月11日 (火) | 編集 |
8巻16話「闇との対決」
11話「出会い」で知り合った妖しげな女性メグと再会。
前回はディーンと喧嘩して一人父親探しに向かったサムをしきりにカリフォルニアに誘っていたが
結局サムはディーンと一緒に行動することに。一人残ったメグはヒッチハイクの運転手の
喉をナイフで切り裂き杯に血を注ぎなにやら話しかけていた。最初は妖しげな宗教か
と思っていたけど、悪魔に取り憑かれていたようです。
今回も7階の高さから落ちたくせに最後にはしっかりと歩いてました~
この回の見どころは、お父さんのジョンとの再会ですかね
まー、最後はまた別れてしまいますが。

17話「死を招く屋敷」
前の話がシリアスだったわりに、今回コロッと変わって感じ。
超常現象の専門家と名乗る男達が作っているHP上に載せた話が、実際のものになるという
ありがちだけどオモシロいお話
ネットを見た人の「信じる念」が本物にしてしまうそうな。
それならばHP上に都合のいい作り話を載せて退治するんだろうと思っていたら
案の定その通りで、「霊は拳銃に弱い」という偽情報をエセ超常現象専門家に吹き込んでました
でもこのままで終わるとやはりつまらないということなんでしょうが、
サーバーの故障でUPできなかったというオチもちろんその時点で
霊は拳銃ではやられない・・・ドタバタな感じで小休止的なお話でした

続く・・・


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月11日 (火) | 編集 |
9巻18話「魔女」
魔女が子供たちの生命エネルギーを吸い取ってこん睡状態にさせるという話。
サムも子供の頃この魔女の襲われかけ、吸い取られる前にジョンが追い払ったわけですが
ジョンは、狩りで留守している間に目を離したディーンを叱る。
ディーンはこの時の決着を付けさせる為にジョンが自分をこの事件にあたらせたと思い、
責任感でいつにもまして熱が入っています。
今回ディーン達が泊まったモーテルの女主人の息子(弟)が襲われたのですが、
いつも兄弟姉妹を順番に狙っていく魔女を捕まえる為に、ディーンはお兄ちゃん(マイケル)を
囮にしようとします。最初は怖がって断ったマイケルも弟の為に勇気を振り絞り戦うことに。
その時のディーンとマイケルの会話がいいです
「弟のためならなんだってする?(byマイケル)」「ああ(byディーン)」
字にしたら、まーそれだけのことなんですが、2人の、弟に対する思いが伝わってきて
ちょっとジーンとしました
ところで、この魔女の話どこかで聞いたことがあるような。。。でも検索しても
見つからないしな~。Xファイルで似たような話があったのかもしれない

19話「呪われた肖像画」
題名の通り、その絵を買った家の人が次々と殺されていく話。
不気味な絵を買う方も買うほうだけど。。。
それは一家5人の肖像画。主・奥さん・息子2人・養女1人。
主は顔を斜め下に不自然な感じで向けていて、テーブルの上には折りたたみのカミソリが
開いた状態に。
絵は燃やしても何故か元通りになってしまう。
絵自体ではなく何か別な物に霊が憑いているのではということで、肖像画の一家の
過去を調べてみると、主と奥さんの家庭不和(ワイドショーみたい)が原因で
主が一家惨殺して自分も自殺したということだった。
古い本に載っていた肖像画と今現在の肖像画にも相違点が。主の顔の向きが本ではまっすぐ
正面を向いていて、テーブルの上のカミソリも閉じられている。
ま、主が悪霊なら主の骨を焼けばいいということで土葬されていた主の墓を掘り出し、
いつものように塩まいて火をつける。
これで終りかと思いきや。。。最後に念のため絵を焼こうとすると女の子の霊に襲撃される
真犯人は養女でした。一家惨殺をしたのも養女、悪霊も養女。子供だからって侮れません
主は斜め下に描かれている養女の方を向くことで警告していたようです。
主以外はすべて火葬にしてあるので念が入った養女の人形を焼いて一件落着です
こんな話大好き心霊ドラマらしくていいですね。
でもなんといってもこの回ではサムに好きな女性が出来ること
ディーンも彼女を気に入ってて「嫁にしろ」とか言ってます
また出てくるのかな、サムとくっついてほしいですね

続く・・・


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月12日 (水) | 編集 |
昨日「ブログ更新しよ~」とカウンターを見たら「666」に
SUPERNATURALのこと書いてたので偶然の「悪魔の数字」にビックリでした

「こんなペットが飼えたら・・・」それは「猫
猫以外考えられません
赤ちゃんの頃から猫とすごしてきましたが、実家を離れて一人暮らしを始めて
からは、ペット不可マンションだったので飼えませんでした
実家には常に猫がいましたが、最後の猫も5年前に他界・・・
今猫に飢えてます
あの毛の手触り犬とは違う柔らかさがあります。
しなやかな身体はとってもセクシー
と言ったら、「猫にそんな表現する人初めて~」と言われました
でもセクシーなんですよね~気まぐれなところも大好き

去年引越しをして「ペット可」マンションに住むことができました後は猫を探すだけ~
色々探しています。猫の里親募集掲示板には、毎日たくさんの里親募集猫ちゃんがUPされます
日々チェックし、計画をたててる最中です
当初の予定では10月中旬に飼えるはずだったのですが、予定が入り駄目そう。
今年中にはなんとか実現したいものです


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月21日 (金) | 編集 |
今日、山口県光市母子殺害事件の裁判のニュースを見た。
何度見ても腹立たしい。
本村さんの「命をもって罪を償わなければならない」という言葉は日本中の人々も同じように
思っていると思う。
少なくとも私はそう思う。

ニュースの途中で弁護団の会見で「今枝弁護士」が泣いているシーンが流れましたが、あれは何の涙なのか。バカにしてるのかと腹が立つ。
あの弁護団にとっては、裁判は自分達の死刑廃止運動の為だけのものなんだろうね。
弁護すればするほど、(所詮他人事なんだとろうな)と感じられてしまう。
自分の奥さんや娘が同じ目にあったら、こんな裁判をされてどう思うんだろう。
ドラえもんだの、魔界転生だの苦しい言い訳ばかり並べて、でもそれを弁護する
弁護士が21人(でしたよね?)もいて。
この犯人が死刑を逃れたとして、もし万が一将来出所することがあったとして、
自分の肉親が同じような目にあったら、「犯人は幼いから」といって納得するんだろうか?
被告の為に弁護するのは仕事だから仕方ないけど、こんなゴリ押しみたいなやり方が通用したら日本は終りですね。
ドラえもんや魔界転生発言は、「精神年齢が幼い、20歳以下の幼さ」を理由にしてますけど、こんなこと本気で考えていたんだとしたら、それは20歳どころじゃない、3~4歳の知能ですね。
ならばもっといろんな面で意味不明な幼さが見られるはずなのに、それはないようなので、やはりこの発言は弁護士が吹き込んだものなんでしょうね。
そもそも、これまでの裁判では一言もこのような事を発言していないんだし。
赤ちゃんの首にくくられていた紐を「リボンを蝶々結びにした」とか、苦しすぎる言い訳。
こんなことを喋らせている弁護士たちはホントに恥ずかしい。

こんな人たちが自分の親だったら縁切りたい。旦那だったら即離婚です。

この裁判のニュースを見るたびにホントに嫌~な気持ちになります。
怒りもこみ上げます。
早く正しい判決をしてほしいです。
「死刑なんてすぐに楽にさせるだけ」という人がいますが、私はそうは思わないです。
無期懲役だとしても、まさか3帖くらいの独房で死ぬまでというわけじゃないだろうし。
拘束されながらも毎日の生活があります。
でも死んだらそれで終りです。無です。これより厳しい刑はないと思います。

本村さんの戦いが報われるようにと祈るばかりです。


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月21日 (金) | 編集 |
一つ前の話題からは一転して。
カレーのトッピング!トッピングだったらやっぱり「チーズ」です
辛すぎるのにあまり強くないので、チーズでちょっとまろやかになった感じがいいです
レトルトのyamamori「チキンイエロー」にとろけるチーズを混ぜて食べるのが大好き
レッドやグリーンは辛すぎて無理ですが、イエローはとってもマイルド
チーズを入れて更にマイルド~





外食で好きなカレーは野菜カレーブロッコリーとか揚げ茄子とかあまり煮込んでいない方が好きです
肉は無くても平気な人です


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月21日 (金) | 編集 |
昔、何かの怪談話で、「生前、”先に死んだら残った方の足の裏をくすぐろう”と
約束していた親友同士がいて、その後片方の子が亡くなってしまい、本当に夜足をくすぐりにきた」
というのがあって、それを読んで以来、夜寝るときに足を出すのが嫌だったんですけど、
ようやくここ3~4年足を出して寝れるようになりました

夏の掛け布団はタオルケットです
夜はドライを入れて寝てるので、効いているときはミノムシのようにスッポリくるまって
寝ています。タイマーで切れてしまうとお腹あたりにかけて寝てます
ちなみに夏限定でマットレスの上にゴザを敷いて寝てます
これがあると無いじゃ、暑さが全然違います
毎年夏になったらゴザを買って敷いて、秋までお世話になります


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月22日 (土) | 編集 |
季節外れですみません。。。
今更ですが「怪談ネタ」で
というのも、最近「ん?!これはもしや・・・そうなのか?!」という体験があったからで・・・

先日お休みの日に「映画観るぞ~~」と張り切って映画館に行きました。
その日は3本観ようと思っていたので、昼前の回から見始めました。
最初は「レミーのおいしいレストラン
しかし疲れがドッと出たのか、途中ウトウトしてしまい、声は聞こえど目は開かず・・・
という状態になりました
映画の音量がちょっと大きくなった時にフッと目が開いて。
その日は一番端っこ壁際に座っていて、隣に人がいなかったからスクリーンに向かって
斜めに身体を向けていたんです。
その状態で目を開けたところ、自分と同じ列の真ん中辺りに変な人が。
その人は、立ち上がって前の座席の背もたれに手を置き、前かがみになって
スクリーンを見ているんです。
それが目に入り、「何て迷惑なおじさんなんだ」と、かなり腹立たしい
気持ちでその人を睨んでいたところ、その人はス~っと消えてしまいました・・・
あれと思い、その辺りを何度も確認したけど、さっき見たおじさんはいないんです。

その日は平日だったのですが(私は夏休み)、そのおじさんは白シャツにズボンといったサラリーマンスタイルでした。
良く考えれば会社にいる時間に映画館というのも変です(営業で息抜きに映画観る人もいるかもですが)

マナーの悪さにイライラした時点で寝ぼけてはいなかったと思うので多分あれはそうだと。。。

でも怖いとかあまり実感が無かったのは、映画館で他に人がたくさんいたことと、
そのおじさんが「ぽっちゃり」タイプだったからかも

私が寝ぼけていた可能性もありますが、もし本物だったらよっぽど映画が好きだったんだな~


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月24日 (月) | 編集 |
金曜日に「かもめ食堂」を観ました
22日から「めがね」が始まるということで、かもめ食堂を再上映していたんです

かもめ食堂はと~ってもロハスで、と~っても癒し系な映画です
ヘルシンキで「かもめ食堂」という食堂をオープンしたサチエ(小林聡美)。
そのかもめ食堂を興味本位に覗くだけの人たちばかり(おばさん3人組)で
なかなかお客さんが入らなかったんですけど、ある日トンミという日本かぶれの
青年が初めてのお客さんで入ってきました
彼、日本アニメ好きでサチエに「ガッチャマン」の歌詞を教えてくれと頼んでます
「誰だ、誰だ、誰だ~」の次がなかなか思い出せないサチエさんこのやりとり面白くて映画館にも笑いが
歌詞全部知ってる私は思わず心の中で最後まで歌いきってしまいました
その後サチエは書店のカフェで「ムーミン谷の夏まつり」を読んでいる日本人
ミドリ(片桐はいり)を見かけ、「ガッチャマン」の歌詞をたずねてます。
そこでミドリはすらすらっと歌詞を教えてくれるんですけど、ボソボソと歌を呟きながら
歌詞を紙に書いて教える場面がかなりな爆笑シーンでした

その後、マサコ(もたいまさこ)や、アル中の女性(名前忘れた)や、コーヒー入れるの上手な謎の男やらいろんな出会いがあります
最初は覗くだけのおばさん3人組も、手作りシナモンロールの香りに呼び寄せられて、いつの間にか常連に
すごく大きな事件とかがあるわけではないですが、彼らとすごすかもめ食堂での
のんびりした時間が素敵です

ホントに癒されます。
あんな暮らしが出来たら幸せだろうな~と友人とずっと語ってました
DVD買って何度でも観てみたいと思います




映画に出てきた、かもめ食堂のメニューも美味しそうでした
普通の家庭料理なんですが、食べると幸せになりそうな気がしましたよ
映画のパンフにシナモンロールの作り方が載っていたので、今度作ってみたいです

映画の中で、コーヒー入れるの上手なおじさんが、コーヒーを美味しくいれる
おまじないとして教えてくれたのが「コピ・ルアック
これは実在するコーヒー豆の名前です。コピはインドネシア語でコーヒーのことで、
ルアックはインドネシアの一部に生息するジャコウネコ科の動物です。
ルアックは、熟したコーヒーの実だけ選んで食べるそうで、コーヒーの実の
外側の柔らかいところだけが消化され、フンとなって排泄されます。
その排泄物を洗浄し乾燥させたものが「コピ・ルアック」。
幻のコーヒーと呼ばれているそうです。
飲んでみたいけど、しかしフンとは・・・
飲みきった後でコーヒー名を知りたいものです



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年09月27日 (木) | 編集 |
昨日、「ファンタスティック4 銀河の危機」を観ました
1を観たとき、結構面白かったので今回も期待してたんです
話の種類(能力者)は好きで、何も考えずに観れるところがこの映画の良いところだと思います

でも2はイマイチだったかな~。
サラッと片付けすぎというか。時間も少ないし(90分くらい?)、もう少し時間をかけて掘り下げる部分があってもよかったと思います。
シルバーサーファーの星のことももう少し説明があっても・・・。
最後はあっさり片付きすぎ。

yahooの評価等を見ていたら、最後の結婚式の場面は「日本」だったということですが、私はずっと香港だとばかり思ってました
戦いの途中、ファンタスティック4の乗った飛行機が落ちたところも香港だとばかり・・・。日本とは思えませんでした

NIP TUCK マイアミ整形外科医」のクリスチャン・トロイ役ジュリアン・マクホマンが今回も出てました
前回死んだとばかり思っていたので良かった良かった
でも最後にはまた死んだのか生きてるのか分からない状態でしたが・・・。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村