猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
2007年01月13日 (土) | 編集 |
短大時代、手作り化粧水と殺菌効果の高い化粧水のせいで酷くかぶれた後、
スキンケアには更に気をつけるようになりました。
CAC化粧品というのも試したことがありますが、特に効果については
覚えていません。
酷い脂性でにきび肌だったので、効果を覚えていないということは
にきびが減らなかったということだと思います。

22歳くらいの時、会社の同僚の勧めで「クロロフィル」を試しました!
にきびに効果があると聞くととにかく何でも試していました。
紹介してくれた彼女はにきびのあるタイプじゃなかったので、半信半疑
ではありましたが・・・。

「クロロフィル」は手入れが面倒でしたね。びっくりしたのは洗顔料を
使わないということ!
当時は洗顔料は使わず、化粧は化粧水で落とすという方法でした。
化粧水もただ手にとって塗るとか、コットンにしみこませて塗るという
のじゃなく、ガーゼを右手の人差し指・中指・薬指の3本に巻きつけて
化粧水を付け、トントンとこまめに顔に付けていくという方法。
それを3回くらい繰り返します。
その後確か顔を洗わないで、緑色のクリームを指に取り、これもまた
トントンとこまめに顔に乗せていくという感じでした。
夜ならばそれで終わり。朝のメイク時はその上にパウダーをたたいていました。
ファンデーションはありません。

緑色のクリームを塗るのが最初は難しく、量が多いと顔面が緑色に・・・。
その上にパウダーをはたくと、顔の中心部分はまだマシですが、輪郭の
部分がうっすら緑で、緑の額縁のようになっていました (^^ゞ

クロロフィルは美顔教室というのがあり、私も同僚に誘われて毎週土曜に
教室に行っていました。
エステではないので、教室でも自分でお手入れするのですが・・・。
ただここではにきびが出来ていると、先生が専用の器具でにきびを押し出して
くれていました。芯が残ると炎症を起こしてしまうので、きっちり押し出さないと
いけないのですが、なかなか自分では出来ないので。
私はにきびの数が他の人より多すぎて、先生も大変だったろうと思います (^^ゞ
にきびを出してもらったら、雑菌が入らないように殺菌効果のあるパックをします(自分で)
そのパックは水で洗い流しますが、私の覚えている限り、水で洗うのはこのパックの後くらいでした。
その後、毎日使用している緑のクリームでパックです。
いつもは超うす塗りですが、パック時は皮膚がみえなくなるくらい厚く
塗ります。目の周りも塗っていいということだったので、みんなで
目のふちまで塗っていて、それはそれは怖い光景でした (^^ゞ
そのパックを落とすのもガーゼにつけた化粧水。
まず厚く塗った分をガーゼで押さえつけて取り、薄くなったら化粧を
落とすときのようにガーゼに化粧水をつけて取っていきます。3~4枚くらいガーゼを使うと思います。

クロロフィルは手入れも面倒でしたが、ガーゼを洗うのがかなり面倒でした (^^ゞ
緑の化粧水やクリームが付いたガーゼは石鹸で洗ったくらいじゃ落ちなくて
私は大なべに漂白剤を入れてグツグツ火にかけて洗っていました (^^ゞ
部屋中干してあるガーゼだらけでした・・。

かなり苦労はしましたが、にきびは減っていきました。
出来ても週に1回は先生に出してもらっていたので、ものすごく酷い
状態にはならなかったんだと思います。

「クロロフィル」生活は1年半くらい続いたと思いますが、手入れが
(ガーゼ洗い)が面倒だったのと、バイトを始めて手間をかけるのが
困難になって止めました。

案の定、止めてからはまたにきびに悩まされる日々になりましたが・・・。

今のクロロフィルはかなり変わっていますね!
クレンジングや洗顔料、リンクルエッセンスもあるし、教室ではイオン
導入器もあるようです!進化したものですね~!
化粧品自体は良かったと思うので、新しくなったクロロフィルも
ちょっと試してみたい気分になりました(^o^)


スポンサーサイト


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村