猫のキィちゃんとの暮らしと趣味の編み物などなど、興味のあることを書いています!
2007年03月11日 (日) | 編集 |
クロロフィルの後は、ニッピコラーゲンとかも使ったこともあります!
まだ若い頃だったし、もともと脂性肌でにきびが出来やすかったので
ニッピコラーゲンは早すぎたようで、巷で言われるほどの効果はありませんでした (^^ゞ
でも薦めてくれた当時の先輩(28歳)は効果あったみたいです!

あと、クロロフィルと似たようなものを感じたので試そうと思ったのが
「アザレ」。お店に説明受けに行きましたが、ファンデーション(多分)の
色の調合が面倒だったので、実際は使っていません。

そうやって色々試している時に、たまたま道端で配布していた「ピアベルピア」という石鹸を使ってみました。
試供品の石鹸と一緒に「体験談」の冊子も入っていて、その内容はスキンケア商品好きにとっては心揺さぶられるような話ばかり (^^ゞ
早速、直売店に行って説明を受けました!

そこでは、商品の説明と使い方の実践方法を教わりました。
当時は固形石鹸が今ほどポピュラーではなくて、肌に良くないというイメージがありましたが、泡を良く立てて洗えば大丈夫と教わり実践では泡の立て方を教えてもらいました。今のように泡立てネットなんかなかったので、手のひらでどうやって大量の泡を作るか、技術いりましたね (^^ゞ

あと、そのときの説明で、「以前にステロイド系の軟膏でニキビを抑えてしまった場合は、同じ場所に当時のままニキビが出てくる可能性がある」と言われました。
それは「好転反応(リバウンド)」というもので、押さえ込んだ悪いものを一旦外に出してしまうというものでした。
前に書いたように、私は昔酷いニキビが更に酷くなり、両方のこめかみから顎にかけてかさぶたが出来たことがあります。そしてかさぶたの内側は膿んでいました。
むか~しの話。酷かった肌状態。
もしこの化粧品の効果が本当だったら、またあの状態になるんだろうか。と
一瞬悩みましたが、確かにあの酷い状態を軟膏で数日間で治すということをしていたので、私の皮膚の中に悪いものが隠されていても仕方ないことだし、この際一気に押し出してしまおう!と決心しました!

使い始めてしばらくは、可もなく不可もなく。石鹸で汚れを落とすのは気持ちよかったし、化粧水もさっぱりして使い心地がよかったので使い続けていました。
半年くらい使っていたら、ホントに好転反応が現れました!
説明どおり、まさしく昔体験した通りの場所に当時と同じような膿み・かさぶたになりました。
本当に同じ状態なのです!
これが、ただのニキビとかで出てきたのだったら、「好転反応とか言って単に化粧品が合わないだけじゃないの?!」と疑ったかもしれませんが、あの頃と同じ顔が鏡に映ってるので、疑う余地もありませんでした。
「すごい!!」と思いましたが、実際かさぶただらけで、膿んでるし、痒い!痒くても膿んでるからかくこともできない!!
「すごい」と感動している余裕はなかったですね (^^ゞ
集中力もなくなるし、そんな顔で出歩く勇気もなかったので(周りにも迷惑だし・・・)、会社は1週間夏休みをもらいました。

化粧品会社の方のアドバイス、膿が引くまでは、ぬるま湯で洗い、石鹸・化粧水は一切使わない、もちろんなるべく顔には触らないというのを守りました。
1週間の夏休みが終わる頃には、膿みは引いていました。
かさぶたは完治してはいませんでしたが、それ以上会社を休む訳にも行かないので、とりあえず出社はしましたが、見た目的にも気持ち的にも顔を上げていられない状態でした。
化粧水を使い始めたのはその頃だったかもしれません。それから少しして、かさぶたも取れ始めて、やっと完治(?)したときは感激でしたね!!
ホントに悪いものが出たんだな~!!って (^^)
かさぶたが出来始めてから完治するまでは、今思うと結構短かったと思います!
でも、本当にステロイド系軟膏って怖いですね。。。
もちろんそれを使わないとならない人もいるんでしょうけど、気をつけたいです。

それからしばらくピアベルピアは使い続けましたが、それ以来かさぶたが出来ることもなく、好転反応(リバウンド)は終わったようです!

ピアベルピアの石鹸に感謝





 付けたし
ピアベルピア使って、リバウンドがすごかったっていう部分が目立って
しまったかな~と思い、つけたしです
その後も、もともとの脂性肌はなかなか変わらなかったのですが、
以前よりもニキビは治まりました

ピアベルピアを使うまでは、大きいのから小さいのまで、顔中に出来ていて、大きいのは芯を中心に腫れで赤くなった部分まで入れると直径1cmはあって、それが常に3~4個あり、その他は小さいにきびがあちこちに~って感じだったので、ファンデーションは絶対に付けられず、いつもお粉。
もちろんお粉だけではニキビは隠せないので、ものすごく痛々しい顔でした。
実際に触ってもすごく痛いし。
写真を撮っても、アップじゃないのに顔中のにきびが分かる酷さ

多分ずっと肌の奥に押さえ込んでいた悪いもののせいだったんだと思います。
ピアベルピア使用後は小さいニキビだけになりました。

こう書くと、「ニキビが治らないんじゃ、同じことじゃないか!」って思う人が多数いらっしゃると思いますが、最悪なニキビ時代をすごした私にとっては、それでも十分嬉しい変化でした
スポンサーサイト


よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2007年01月13日 (土) | 編集 |
短大時代、手作り化粧水と殺菌効果の高い化粧水のせいで酷くかぶれた後、
スキンケアには更に気をつけるようになりました。
CAC化粧品というのも試したことがありますが、特に効果については
覚えていません。
酷い脂性でにきび肌だったので、効果を覚えていないということは
にきびが減らなかったということだと思います。

22歳くらいの時、会社の同僚の勧めで「クロロフィル」を試しました!
にきびに効果があると聞くととにかく何でも試していました。
紹介してくれた彼女はにきびのあるタイプじゃなかったので、半信半疑
ではありましたが・・・。

「クロロフィル」は手入れが面倒でしたね。びっくりしたのは洗顔料を
使わないということ!
当時は洗顔料は使わず、化粧は化粧水で落とすという方法でした。
化粧水もただ手にとって塗るとか、コットンにしみこませて塗るという
のじゃなく、ガーゼを右手の人差し指・中指・薬指の3本に巻きつけて
化粧水を付け、トントンとこまめに顔に付けていくという方法。
それを3回くらい繰り返します。
その後確か顔を洗わないで、緑色のクリームを指に取り、これもまた
トントンとこまめに顔に乗せていくという感じでした。
夜ならばそれで終わり。朝のメイク時はその上にパウダーをたたいていました。
ファンデーションはありません。

緑色のクリームを塗るのが最初は難しく、量が多いと顔面が緑色に・・・。
その上にパウダーをはたくと、顔の中心部分はまだマシですが、輪郭の
部分がうっすら緑で、緑の額縁のようになっていました (^^ゞ

クロロフィルは美顔教室というのがあり、私も同僚に誘われて毎週土曜に
教室に行っていました。
エステではないので、教室でも自分でお手入れするのですが・・・。
ただここではにきびが出来ていると、先生が専用の器具でにきびを押し出して
くれていました。芯が残ると炎症を起こしてしまうので、きっちり押し出さないと
いけないのですが、なかなか自分では出来ないので。
私はにきびの数が他の人より多すぎて、先生も大変だったろうと思います (^^ゞ
にきびを出してもらったら、雑菌が入らないように殺菌効果のあるパックをします(自分で)
そのパックは水で洗い流しますが、私の覚えている限り、水で洗うのはこのパックの後くらいでした。
その後、毎日使用している緑のクリームでパックです。
いつもは超うす塗りですが、パック時は皮膚がみえなくなるくらい厚く
塗ります。目の周りも塗っていいということだったので、みんなで
目のふちまで塗っていて、それはそれは怖い光景でした (^^ゞ
そのパックを落とすのもガーゼにつけた化粧水。
まず厚く塗った分をガーゼで押さえつけて取り、薄くなったら化粧を
落とすときのようにガーゼに化粧水をつけて取っていきます。3~4枚くらいガーゼを使うと思います。

クロロフィルは手入れも面倒でしたが、ガーゼを洗うのがかなり面倒でした (^^ゞ
緑の化粧水やクリームが付いたガーゼは石鹸で洗ったくらいじゃ落ちなくて
私は大なべに漂白剤を入れてグツグツ火にかけて洗っていました (^^ゞ
部屋中干してあるガーゼだらけでした・・。

かなり苦労はしましたが、にきびは減っていきました。
出来ても週に1回は先生に出してもらっていたので、ものすごく酷い
状態にはならなかったんだと思います。

「クロロフィル」生活は1年半くらい続いたと思いますが、手入れが
(ガーゼ洗い)が面倒だったのと、バイトを始めて手間をかけるのが
困難になって止めました。

案の定、止めてからはまたにきびに悩まされる日々になりましたが・・・。

今のクロロフィルはかなり変わっていますね!
クレンジングや洗顔料、リンクルエッセンスもあるし、教室ではイオン
導入器もあるようです!進化したものですね~!
化粧品自体は良かったと思うので、新しくなったクロロフィルも
ちょっと試してみたい気分になりました(^o^)




よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2006年12月01日 (金) | 編集 |
はじめまして。
高校の終わりごろからずっと肌トラブルには悩まされていて、
色々なスキンケアを試していたので、「いつかブログを作ろう!」
と思っていましたが、延び延びになってしまいました (^^ゞ

肌タイプは、油性肌、プラス最近は乾燥も・・・

油性肌は昔からで、Tゾーンはもちろん、それ以外の場所もかなりな
油性でした (T_T)
なので、にきびには本当に悩まされました。

色々試してみましたが、短大の時の手作りの「どくだみ化粧水」は失敗でした(T_T)
同時に使用した殺菌効果のある化粧水も更に肌を刺激したのかもしれません。
こちらの化粧水は大手メーカーのものでした。
この2種類を同時に使い始めてしばらくしたら肌がどんどん悪い状態になってきて、
左右のこめかみから顎にかけて、にきびを通り越してかぶれのように
なってしまいました。
かぶれた部分がかさぶたになって、その下には膿が溜まっているという
最悪の状態でした。
かさぶたが、片方のこめかみからもう片方のこめかみにU字を描く様に
出来てしまって、思い出すだけで悲しくなります。

その時はすぐに皮膚科に行きもらった塗り薬を塗ったので、すぐに症状は
治まりました。それはもう、びっくりするくらい早く!
今考えるとその塗り薬は「ステロイド系」のものだったんだと思います。
当時は今みたいにステロイドに対する危険性が知られていなかったので
気にせず使っていました。といっても、本当にすぐに治ったので実際
塗っていた期間は2~3日くらいだったと思います。多分。
たとえ知っていても使っていたと思います。それくらい酷い状態でしたから。

それからは、今まで以上にスキンケアに気をつけるようになりました。



よろしくお願いします(=^ェ^=)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村